読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディカルデバイスワールド<医療機器マガジン>

医療機器の最新情報をお届けします

2016/12/29 ブログデザインを変更しました。

ルークアーム~世界で最も高度な人工腕~負傷した兵士に使用される

こんにちは。マガジンライターのMassyです。
今回は海外医療機器の記事をお届けします。


▼タイトル

ルークアーム~世界で最も高度な人工腕~負傷した兵士に使用される

https://2nznub4x5d61ra4q12fyu67t-wpengine.netdna-ssl.com/wp-content/uploads/2016/12/LUKE-Arm-fist-bump.jpg

▼要約

  • レイア妃が病気に襲われたにもかかわらず、彼女の最も忠節な戦士の名前を冠した「LUKEアーム」は、米軍の負傷した戦士に配給され始めている。
  • Dean KamenのDEKA Integrated Solutions Corp.によって開発された。
  • Mobius Bionicsによって製造されている。
  • 両方の会社がニューハンプシャー州マンチェスターに拠点を置くこの製品は、おそらく最も商業化された最先端の義手であろう。
  • その開発は、国防総省先進研究プロジェクト庁(DARPA)によって支援された。
  • 「LUKEアーム」は人の元のアームと同じくらい重く、実際のサイズにも近い。
  • ユーザーが選択可能な6つのハンドグリップがある。
  • あらかじめプログラムされており、アームコンポーネントは同時に複数のジョイントを動かすことができる。
  • 異なる動きを可能にする実際のコントローラは、あらゆる入力システムを利用することができる。
  • ボタン、電極、またはワイヤレスをシューズに組み込むことができる。
  • 武器の最初の生産はウォルター・リード国軍医療センターに既に配備されており、ここから武装した戦士に提供されることができる。

www.youtube.com

 

▼関連リンク

 

www.medgadget.com

 

www.engadget.com

 

▼コメント

ルークアームはセグウェイ発明者によって生み出されたものだそうです。人の役に立つ発明をされている、注目の人物ですね。

japanese.engadget.com