読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディカルデバイスワールド<医療機器マガジン>

医療機器の最新情報をお届けします

2016/12/29 ブログデザインを変更しました。

特許訴訟で5倍以上の巨大企業に挑戦する中小の医療機器メーカー

こんにちは。マガジンライターのMassyです。

今回は、巨大医療メーカーに対して特許訴訟を挑んだ中小企業を紹介します。

5つの事例があります。それぞれの挑戦は報われたでしょうか?

 

▼タイトル

特許訴訟で巨大企業に挑戦する中小メーカー

 

▼要約

http://www.mddionline.com/sites/www.mddionline.com/files/images/law-gavel_GRAPHICS-MOUSE_FREEDIGITALPHOTOS.jpg

  • 特許と技術的なノウハウは、医療機器産業の生命線だ。
  • 最初の特許を提出し、発明を維持するための戦いは熾烈なものだ。
  • 大規模な企業が訴訟を経て、その知的財産ポートフォリオを守ることは珍しくない。
  • しかし、法的な戦いは多くのリソースを使用する。人員、時間など。
  • 中小企業や新興企業は、多くの場合、特許訴訟をもたらすことは避ける。
  • 巨大医療機器会社は、小規模の競合他社の知的財産に挑戦するためのリソースを持っている。
  • しかし、ダビデゴリアテに挑戦することはない。
  • そのレアな5つのケースをこれから紹介する。
  • これらの企業/事業体がどのような状況と動機で踏み切ったのかを説明する。
  • また、これらの挑戦は(財政的に)賢明だったのか?明らかにする。

 

▼詳しくは関連リンクを参照くださいね。

  

▼関連リンク

www.mddionline.com

▼コメント

開発メーカーにとっては特許戦略は重要です。事例から得られる知識は役に立つでしょう。