読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディカルデバイスワールド<医療機器マガジン>

医療機器の最新情報をお届けします

2016/12/29 ブログデザインを変更しました。

MDEAアワード受賞製品を紹介します(7月27日)トレーニング負荷を自動でセッティングする装置

救急医療分野の製品を紹介します(6月17日)。 

こんにちは。マガジンライターのMassyです。

今回は2016 Medical Design Excellence Awards Winnersの記事をお届けします。

 

▼タイトル

Rehabiliation and Assistive-Technology Products部門の銅賞製品です!

 

▼要約

  • このアワードは医療技術業界の表彰制度で、医療提供とアクセシビリティの品質を向上させる医療製品設計とエンジニアリングの成果が評価される。

  • 陪審員のパネルはエンジニアおよび臨床医で構成される。

  • 9部門で市場に最も革新的とされた製品がブロンズ、シルバー、ゴールドを授与される。

  • これらはMD&Mイーストで6月14日に発表された。

f:id:massykimura:20160724093132p:plain

Manufacturer: IncludeFitness

Supply/Design: PriorityDesignsTSS Technologies, AWH

 

  • Access Strengthはトレーニングやリハビリテーションのためのプラットフォームだ。
  • 施術者と患者のコラボを可能にするクラウドベースのソフトウェアが付属する。
  • 測定可能な結果にて正確なデータ記録を提供する。
  • 設備とネットワーク間で共有することでを有する。

 

 

 ▼詳しくは関連リンを参照くださいね。

  

▼関連リンク

www.mddionline.com

 

 

▼コメント

付属のソフトで個人のトレーニングメニューを管理しておくだけで、マシンが自動的に負荷を調整するそうです。通常は負荷のセッティングにどれぐらい時間がかかるのでしょうか。会員数が多いジムには効率化の意味でよさそうですね。

 

www.youtube.com