読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディカルデバイスワールド<医療機器マガジン>

医療機器の最新情報をお届けします

2016/12/29 ブログデザインを変更しました。

MDEAアワード受賞製品を紹介します(7月6日)。 EMSで使用する止血クリップ

救急医療分野の製品を紹介します(6月17日)。 

こんにちは。マガジンライターのMassyです。

今回は2016 Medical Design Excellence Awards Winnersの記事をお届けします。

 

▼タイトル

Critical-Care and Emergency部門の金賞製品です!

 

▼要約

  • このアワードは医療技術業界の表彰制度で、医療提供とアクセシビリティの品質を向上させる医療製品設計とエンジニアリングの成果が評価される。

  • 陪審員のパネルはエンジニアおよび臨床医で構成される。

  • 9部門で市場に最も革新的とされた製品がブロンズ、シルバー、ゴールドを授与される。

  • これらはMD&Mイーストで6月14日に発表された。

 

http://www.mddionline.com/sites/www.mddionline.com/files/image/MDEA%202014/Logos/iTraumaCare%201.jpg

Manufacturer: Innovative Trauma Care

Supply/Design: MPR Associates

  • iTrauma iTClampは、重度な出血の一時的な制御を可能にする。
  • 創傷の縁部をクリップで閉鎖し、密封することによって一時的に血腫を作り出す。
  • 外科的修復が実施されるまでクリップが止血する。

www.youtube.com

 ▼詳しくは関連リンクを参照くださいね。

  

▼関連リンク

www.mddionline.com

 

▼コメント

出血の対応として、圧迫することは手術でも同様のようです。術者の手となって圧迫してくれるのは緊急時には特に役立つでしょう。

www.youtube.com