読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディカルデバイスワールド<医療機器マガジン>

医療機器の最新情報をお届けします

2016/12/29 ブログデザインを変更しました。

医療革新トップ10 by クリーブランド・クリニック(No.2 心臓血管疾患および死亡を減少させる糖尿病薬)

こんにちは。マガジンライターのMassyです。
今回は 米名門医療機関のクリーブランド・クリニックが発表した内容をお届けします。2017年に向けて期待する医療革新トップ10です。
動画で分かりやすい説明になっています。

 

▼タイトル

No.2 心臓血管疾患および死亡を減少させる糖尿病薬

 

▼動画

www.youtube.com

 

▼要約

  • 約10年前、新しい糖尿病薬は血糖値を下げるという期待を持って市場に突入しました。
  • しかし、2型糖尿病患者の最も恐ろしい統計結果を変えるほどではありませんでした。
  • 半数は心血管疾患の合併症で死ぬという統計結果です。
  • 65歳の誕生日で、確率は70%に上がります。
  • 2016年には、いくつかの新薬が死亡率を大幅に下げ始めました。
  • Empagliflozinは、腎臓と協力して心臓病の進行を改善することを証明した。
  • リラグルチドは多くの臓器に包括的な影響を与えている。
  • 肯定的な結果を前提にすると、2017年は糖尿病患者向けに処方された医薬品のラインナップが完全に変わると予測されます。
  • 2型糖尿病とその合併症を標的とする新たな手段の研究の新しい波が登場しました。
  • これらの新薬の寄与により、多くの患者がその利益によって生存するでしょう。

 

▼関連リンク

 

www.jardiance.com

Medscape: Medscape Access


▼コメント

糖尿病の恐ろしさはその合併症ですね。心血管疾患だけでなく失明や四肢の壊死も防げるような薬の開発も望まれているのではないでしょうか。