読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディカルデバイスワールド<医療機器マガジン>

医療機器の最新情報をお届けします

2016/12/29 ブログデザインを変更しました。

医療革新トップ10 by クリーブランド・クリニック(No.5 自動車の安全機能とドライバレス機能)

こんにちは。マガジンライターのMassyです。
今回は 米名門医療機関のクリーブランド・クリニックが発表した内容をお届けします。2017年に向けて期待する医療革新トップ10です。
動画で分かりやすい説明になっています。

 

▼タイトル

No.5 自動車の安全機能とドライバレス機能

 

▼動画

www.youtube.com

 

▼要約

  • 2015年に38,300台の自動車による死亡事故が発生して以来、自動車事故は、多額の費用はもちろんのこと、死亡と障害の主要な原因のままです。
  • 1年間の医療費だけでも、全米で約230億ドルにのぼります。
  • デトロイトシリコンバレーのイノベーターは、これらの種類の数字を帳簿から消し去れると信じています。
  • 新しい自動安全機能は、危険な車の事故の減少を約束します。
  • 衝突警告システムから適応性のあるクルーズコントロールへの眠気警告までさまざまです。
  • 安全技術の革新は、運輸省がすべての車にバックアップカメラを含めることを義務づける1年前の2017年に急増すると予想されています。
  • 一方で、人間の過ちを運転から取り除くという大きな概念があります。
  • 米国最大のソフトウェア、民間輸送、自動車製造会社は、運転手のない車に莫大な投資をしています。
  • 安全性と法的問題は依然として残っていますが、2017年はドライバーレスの車が主流になる年になると予想されています。

 

▼関連リンク

www.scientificamerican.com

Autonomous car - Wikipedia

 

▼コメント

無人タクシーのようなサービスがそのうち実現するような気がします。