読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディカルデバイスワールド<医療機器マガジン>

医療機器の最新情報をお届けします

2016/12/29 ブログデザインを変更しました。

Arthrex vs Smith & Nephew

こんにちは。マガジンライターのMassyです。

今回は、巨大医療メーカーに対して特許訴訟を挑んだ中小企業を紹介します。

5つの事例があります。それぞれの挑戦は報われたでしょうか?

 

▼タイトル

特許訴訟で巨大企業に挑戦する中小メーカー

 

▼要約

http://www.mddionline.com/sites/www.mddionline.com/files/images/money-scale_SIRA-ANAMWONG_FREEDIGITALPHOTOS.jpg

 

  • アースレックスを小規模企業と呼ぶのは間違いかもしれない。
  • この整形外科関連企業は、自己申告で2011年に10億ドル以上の売上高があるフロリダ州最大の民間企業の一つだ。
  • しかし、競合他社のスミス・アンド・ネフューと比べると小規模になる。
  • 両社間の訴訟は、2004年に遡る。
  • スミス・アンド・ネフューがアースレックスに対する訴訟を仕掛けた。
  • 2008年6月にスミス・アンド・ネフュー側が 20.5百万ドルの判定勝利につなげた。
  • それが覆され、新しい判定は2011年にスミス・アンド・ネフュー側に85百万ドルの勝利をもたらした。
  • 控訴裁判所が合意した後、アースレックスは、2015年6月にスミス・アンド・ネフューに 99百万ドルを支払った。
  • スミス・アンド・ネフューのSECファイリングによると、異なるアースレックス製品で同一の特許についての訴訟がオレゴン州で進行中である。
  • 2015年6月には、アースレックスは、スミス・アンド・ネフューと子会社ArthroCareに対して、独自の特許侵害訴訟を提起した。
  • その訴訟はアースレックスの12の特許に関する侵害について47件が含まれていた。
  • 2015年11月、結び目のないアンカー技術に関連する特許に対し侵害しているとして2つ以上の案件を追加し、アースレックスが別の訴訟を提起した。
  • アースレックスの訴訟は、スミス・アンド・ネフューの製品の数だけ、その特許侵害を主張している。
  •  SpeedScrew、SpeedLock、SpeedLockヒップ、フットプリントPK、およびその他を含む。
  • アースレックスの行動は正しかったのか?まだ結論を出すにははやい。

 

▼詳しくは関連リンクを参照くださいね。

  

▼関連リンク

www.mddionline.com


▼コメント

Arthrexは日本に支社があるそうです。販売もされているのでしょうか?

Arthrex - Arthrex Japan合同会社