読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディカルデバイスワールド<医療機器マガジン>

医療機器の最新情報をお届けします

2016/12/29 ブログデザインを変更しました。

オリンピック選手が愛用する医療技術(9月5日)tDCS(経頭蓋直流刺激)装置 2/2

こんにちは。マガジンライターのMassyです。

今回は、オリンピック選手が愛用する医療技術の記事をお届けします。

5製品を紹介します!

 

▼タイトル

オリンピック選手が愛用する医療技術は科学的にどうなのか?

どのような科学が使われているか?

 使用者の感想はどうか?

 

▼要約

http://www.mddionline.com/sites/www.mddionline.com/files/halo-sport_HALO-NEUROSCIENCE.jpg

 

 

どのような科学が使われているか?

  • 同社は、tDCS(経頭蓋直流刺激)の利点に関する研究を発表している。
  •  筋肉の性能、ダイナミックバランスや繊細な運動技能に有効とのことだ。
  • 企業ウェブサイト上で利用可能なケーススタディがある。
  • オリンピックのスキージャンパーの結果がある。
  • 4週間の訓練で、推進力が13%、ジャンプの滑らかさが11%増加した。
  • リンガーによって発行された最近の記事がある。
  • 査読証拠が公開されていない理由の質問をしたとき、CEOダニエル・チャオが回答した。
  • 「学者は、私たちは何かを出版本当に興味を持っています
  • しかし、営利企業として、それが私たちの使命ではありません
  • 特許は論文より優先されます」

 

使用者の感想はどうか?

  • Luke Bodensteinerの言葉が企業ウェブサイトに引用されている。
  • 「我々は、強化された学習能力と強化されたパフォーマンスを目撃しています
  • Luke Bodensteinerは米国スキー&スノーボード協会陸上競技の執行副社長である。

 

▼詳しくは関連リンクを参照くださいね。

  

▼関連リンク

www.mddionline.com

 

▼コメント

tDCS(経頭蓋直流刺激)は最新の技術で日本でも注目されているようです。

 

微弱な電気刺激が脳を活性化する仕組みを解明 | 60秒でわかるプレスリリース | 理化学研究所

www.nhk.or.jp

 

www.mddionline.com

 

www.youtube.com

www.youtube.com