読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディカルデバイスワールド<医療機器マガジン>

医療機器の最新情報をお届けします

2016/12/29 ブログデザインを変更しました。

MDEAアワード受賞製品を紹介します(7月19日)ワルファリン療法に代わる左心耳閉鎖装置

救急医療分野の製品を紹介します(6月17日)。 

こんにちは。マガジンライターのMassyです。

今回は2016 Medical Design Excellence Awards Winnersの記事をお届けします。

 

▼タイトル

Implant and Tissue-Replacement 部門の銀賞製品です!

 

▼要約

  • このアワードは医療技術業界の表彰制度で、医療提供とアクセシビリティの品質を向上させる医療製品設計とエンジニアリングの成果が評価される。

  • 陪審員のパネルはエンジニアおよび臨床医で構成される。

  • 9部門で市場に最も革新的とされた製品がブロンズ、シルバー、ゴールドを授与される。

  • これらはMD&Mイーストで6月14日に発表された。

http://www.mddionline.com/sites/www.mddionline.com/files/image/MDEA%202014/Logos/Watchman%201.jpg

Manufacturer: Boston Scientific Corp.

  • Watchman 左心耳閉鎖装置は長期ワルファリン療法に代わるものだ。
  • 非弁膜性心房細動患者における脳卒中リスク低減のために使用される。

 

 ▼詳しくは関連リンクを参照くださいね。

  

▼関連リンク

www.mddionline.com

 

▼コメント

左心耳に溜まる血液が脳に飛んで脳梗塞になるようです。

Watchman装置は左心耳を塞ぐ技術で使用されます。

塞ぐことで血液が溜まらないとのことですが、左心耳切除してはだめなんでしょうか?と疑問に思いました。

 

www.youtube.com