読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディカルデバイスワールド<医療機器マガジン>

医療機器の最新情報をお届けします

2016/12/29 ブログデザインを変更しました。

有望なMedtech Startups10社(SXSW)その4 Redox, Simplicity Health Systems, Wearless Tech

 

こんにちは。マガジンライターのMassyです。

今回は、電子医療記録(EHR)システムに挑戦するベンチャー他、計3社の記事をお届けします。

これから成長するベンチャー企業です!

 

▼タイトル

重要な健康問題のソリューションを提供するベンチャー10社(SXSW)

 その4

 

▼要約

http://www.mddionline.com/sites/www.mddionline.com/files/images/screenshot-redox_REDOX.jpg

  • Redoxは、ソフトウェアによる病院や保健システム内の相互運用性の問題に取り組んでいる。
  • それは、施設が選択した電子医療記録(EHR)システムとクラウドベースのヘルスケアアプリのスピーディな統合を可能にする。
  • 新しいソフトウェア・ベンダーは、効率と治療の改善に役立つ製品を開発しているが、多くはクラウドで構築されている。
  • RedoxはEpic, Cerner, Allscriptsその他の主要なEHRシステムを多く扱うことができる。
  • 同社はマディソンを拠点としており、Epicの本社からそれほど遠くないところに位置している。

 

http://www.mddionline.com/sites/www.mddionline.com/files/images/simplicity-logo_SIMPLICITY-HEALTH-SYSTEMS.jpg

  • Simplicity Health Systems は、「コネクタ」と呼ばれるシステムを開発した。
  • 医療システム内の他のユーザーと情報を共有するための方法である。
  • ユーザーのケアは最適化される。
  • 医師、病院、他のユーザーはデータを手元に置くことができるうえに、患者の向上のために特定の操作によってデータ共有することができるようになる。
  • また、非接続システムからの情報も組み込むことができる。
  • 会社のロゴによって示され、そのウェブサイト上で説明したように接続されているのコンセプト「クリアリングハウス」は、that-意味します
  • 例えばラボ、疼痛管理クリニック、神経や脊椎医師、外来の外科センター、病院、および放射線医学センターのすべてお互いに共有する情報があるかもしれません。
  • あなたは、誰もが自分自身のデータセットを所有しているこの非常にフェデレーテッド・システムを持っています
  • 彼らは彼らの視点のオフに基づいて、まだ彼らはまだ飲み物によって、それを共有して必要なデータを取得します。
  • ラボ、疼痛管理クリニック、神経や脊椎医師、外来の外科センター、病院、および放射線医学センターはすべてお互いに共有すべき情報があるかもしれない。

 

http://www.mddionline.com/sites/www.mddionline.com/files/images/cocoon-cam_WEARLESS-TECH.jpg

  • Wearless Techコクーンカムベビーモニターを開発した。
  • 乳児の皮膚温度及び呼吸パターンについての情報を両親に知らせる機能がある。
  • 泣いている状態や睡眠位置といった動作も同様にウェアラブルコンポーネントなしで知ることが可能だ。。
  • また、異常を感知した場合、両親へモバイルアプリ経由でアラートを送信させることもできる。
  • それぞれの赤ちゃんの状態を学習しながら、パフォーマンスが向上していく。

 

▼詳しくは関連リンクを参照くださいね。

  

▼関連リンク

 

www.mddionline.com

www.mddionline.com

www.mddionline.com

 

▼コメント

現時点ではCocoon Camは開発中だそうです。

デザインもいいですね。