読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メディカルデバイスワールド<医療機器マガジン>

医療機器の最新情報をお届けします

2016/12/29 ブログデザインを変更しました。

PEP療法に使える!Acapella Flutter Valve(アカペラフラッターバルブ)

 

こんにちは。マガジンライターのMassyです。

今回はPEP療法の記事をお届けします。

COPDの機能訓練に!

 

▼タイトル

  Acapella Flutter Valve(アカペラフラッターバルブ)はどのように動作するか?

https://justhomemedical.com/media/wysiwyg/highflow.jpg

▼要約

  •  Acapella Flutter Valve(アカペラフラッターバルブ)は、ユニークな機器である。

  • 呼吸が楽になるように肺中の粘液をクリアに保つ。

  • これは、気道振動の正呼気圧またはPEP療法の利点を兼ね備えている。

  • 陽性呼気圧(PEP治療)の有益性と気道振動を組み合わせたものである。

 

作動原理:

  • フラッターバルブの内部に小さな鋼球がある。

  • 息を吐くたびに、ボールは上下に移動する。

  • 気道の振動と息を吐き出すときの抵抗を発生させる。

 

なぜ良いのか?

  • 振動は気道を開き、粘液の移動を容易にする。

  • 抵抗に抗して吐き出すと、末梢気道からより大きな中心気道まで 粘液が移動し、咳を促す。

  • 通常タイプと高流量タイプの2種類がある。

  • 使用方法は簡単!

 

▼詳しくは関連リンクを参照くださいね。

  

▼関連リンク

Nebulizer and Respiratory Care Blog - justNebulizers.com - How an Acapella Flutter Valve Clears Your Lungs

 

▼コメント

排痰訓練がやりやすくなりそうですね。デザインもよいと思います。